• サインイン / 入会ワンワールド
    キャセイパシフィック航空

    接続方法

    ご利用になる端末の機内モードをオンにします

    Wi-Fi接続を有効にします

    「Cathay Pacific」ネットワークに接続します

    専用ページがポップアップ表示されます。表示されない場合は、「wifi.cathaypacific.com」と入力してください*

    ご利用になる端末の機内モードをオンにします

    Wi-Fi接続を有効にします

    「Cathay Pacific」ネットワークに接続します

    専用ページがポップアップ表示されます。表示されない場合は、「wifi.cathaypacific.com」と入力してください*

    ご希望のインターネットパッケージを選択すると、閲覧を開始できます

    * インターネット接続は、最低高度に到達するまでご利用になれない場合があります。

    接続オプション

    Wi-Fiは、すべてのエアバスA350およびA321neoの機材でご利用可能で、ボーイング777およびエアバスA330にも順次導入中です。
    icon
    無料アクセス

    cathaypacific.comのすべてのページを無料でご覧になれます。また、lifestyle.asiamiles.com の厳選された何千もの商品もご購入いただけます。

    ファーストクラスをご利用のお客様は、機内Wi-Fiを無料でご利用いただけます。

    icon
    インターネットアクセスパッケージ

    巡航高度が10,000フィートに達した時点から、機内のインターネットアクセスサービスとお持ちのWi-Fi対応デバイス(タブレット端末、ノートパソコン、スマートフォン)を使用して、Eメール、ウェブサイトの閲覧、オンラインショッピング、メッセージのやりとりをお楽しみいただけます。以下のオプションからお選びになるか、機内エンターテイメント用モニターで各種エンターテイメントをお楽しみください:

    • 6時間以内のフライト:12.95USドル
    • 6時間を超えるフライト:19.95USドル
    • 1時間ご利用プラン:9.95USドル

    6時間以内のフライトでは、メッセージパスを3.95USドルでご利用いただけます。WhatsApp、iMessage、Facebook Messenger、LINE、WeChatなどのアプリを使用して、Wi-Fiでテキストメッセージを送受信できます。

    その他の接続方法

    Wi-Fi、SMS、データローミング経由で接続することもできます。
    icon
    SMSおよびデータローミングサービス

    ご搭乗になってからモバイルデバイスのデータローミングを有効にすると、SMSやEメールの送受信、インターネットサイトの閲覧ができます。ローミングは対象機材の離陸後の巡航高度が20,000フィートに達した時点からご利用可能になります。

    次の事項にご注意ください。

    • SMSおよびデータローミングは米国内ではご利用になれません。
    • SMSおよびデータローミングはA350型機のみでご利用になれます。

    ローミング料金は通信事業者によって異なり、通信事業者から直接請求される場合もあります。ローミング料金については、ご契約の通信事業者にお問い合わせください。

    icon
    Wi-Fiローミング

    機材が10,000フィート以上の高度に達すると、ポータルでローミングパートナーを選択することでインターネットに接続できます。フライト中にインターネットをご利用いただくには、ログインが必要です。現在、BoingoおよびTelekom Roamingの両方が機内でご利用いただけます。

    ローミング料金はローミングパートナーによって異なり、ローミングパートナーから直接請求される場合もあります。

    機内で使用できる電子機器にはどのようなものがありますか?

    icon
    小型の電子機器

    以下の電子機器は、地上走行中、離陸時、飛行中、着陸時にも機内でご使用いただけます。

    • スマートフォンおよび携帯電話
    • タブレット
    • 電子書籍
    • 電子ゲーム
    • 音楽プレイヤー
    • デジタルカメラ
    • ビデオカメラ
    • 計算機
    • 電動シェーバー
    • 搾乳器
    • デジタル体温計
    • 医療機器

    飛行中は、Wi-FiまたはBluetooth対応デバイス電源をお切りいただくか、機内モードに設定してください

    A350型機の機内では、機内モードでWi-FiおよびBluetoothをご使用いただけます。「モバイル禁止(No Mobile Sign)」がオフになっているときは、機内モードを解除していただけます。

    icon
    大型の電子機器

    以下の電子機器は機内でご使用いただけますが、地上走行中、および離着陸時は電源をお切りください

    • ノート型PC
    • ラップトップPC
    • ポータブルDVDプレイヤー

    機内では、Wi-Fiまたはその他のネットワーク接続機能を常にオフにしてください。

    icon
    使用禁止

    次に挙げる携帯用電子機器は、一切ご使用になれませんのでご了承ください。

    • 個人用電化製品:空気清浄器、電子タバコ、電気マッサージ器など
    • 家庭用電化製品:電源タップ、加湿器、ヒーター、電気毛布、ヘアドライヤー、電気変圧器または変換器など
    • 無線機および送信機:テレビ、AM/FMラジオ、デジタルラジオ、トランシーバー、アマチュア無線機およびトランシーバー、シチズンバンド(CB)ラジオおよびスキャナー、リモコンを使用する玩具や機器など
    • ネットワークおよび接続デバイス:無線LANデバイスなど

    飛行中にデバイスを充電できますか?

    特定の個人用電子機器は、座席に備え付けの電源を使用して充電できます。ただし、地上走行中および離着陸時の充電は禁じられています。機内に備え付けのコンセントの電圧は110V AC、出力は100ワットです。USBポートの電圧は5V DC、電流出力は500mAです。

    安全上の問題が発生する恐れがあるため、充電をする個人用電子機器は、座席備え付けの電源/USBポート/携帯用充電器1つにつき1台に留めてください。電源タップやUSBマルチポートハブなど、個人用電子機器を充電するための製品の使用は禁止されています(以下参照)。マルチポートアダプターは、デバイスが接続されている場合に限りご使用になれます。

    一切の使用が禁止されている個人用電子機器

    USBマルチポートハブ

    電源タップ

    マルチポートケーブル

    以下の製品も常時使用禁止です。

    • 無線機および送信機:テレビ、AM/FMラジオ、デジタルラジオ、リモコンを使用する玩具や機器など
    • ネットワークおよび接続デバイス:無線LANデバイスなど
    • 個人用電化製品:空気清浄器、加湿器、電気マッサージ器など
    • 家庭用電化製品:ヘアドライヤー、電気変圧器または変換器、電気毛布など 

    お役立ちリンク

      閉じる閉じる
      ご意見・ご提案
      ご質問については、こちら までお問い合わせください。
      unselectedStar
      unselectedStar
      unselectedStar
      unselectedStar
      unselectedStar
        閉じる閉じる
        ご意見・ご提案
        ご質問については、こちら までお問い合わせください。
        unselectedStar
        unselectedStar
        unselectedStar
        unselectedStar
        unselectedStar